ガリレオ
e0033324_22281056.jpg
e0033324_2228201.jpg
1593年〜1603年の間にガリレオ・ガリレイによって開発されて「サーモスユープ」という道具から、温度計の歴史が始まったらしく、気温の上昇によって透明な液体の密度が減少するため、液体に浮かんでいる球体は、自分の重さによって浮き沈みするそうですよ、説明文そのままですが分かるかな?。(ちなみに色の違いは温度と関係無し)
上に浮かんでいる球の一番下が気温を表していて、この時は24℃でした。見えるかな→?
[PR]
by ai-harappa | 2006-05-21 22:28 | 日々のこと
<< お婆ちゃんの着物 土曜日 >>


               
       

・ Tante belle cose !  ・
by ai-harappa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
たいこくどうへようこそ ...
オリーヴオイルを追いかけて
ひぐま家の生活
My Dear Life...
SOMETHING TO...
ハイサイファミリィのツブヤキ
シアワセノコバコ
My Dear Life...
ニコニコ ちーちゃん・た...
マイリンク
ブログパーツ
カテゴリ
全体
いーちゃん話
西荻案内
家でおいしい日
外でおいしい日
ちょっとお出かけ
旅した日
自転車
日々のこと
手作りいろいろ
パン
お菓子
保存食
夫の日曜大工
おもちゃ
外あそび
妊娠・出産
未分類
以前の記事
2015年 01月
2014年 12月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
ライフログ
タグ
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧